探偵に依頼をする流れ

探偵という職業はどこか一般人になじみがなく近づきにくいというイメージがあります。しかし実際には私達が抱える様々な問題に対応してくれる仕事であり、よく知る事で自分に問題が起こった時に頼りやすくなります。なのでここでは実際に依頼をする場合、どのような流れで進んで行くのか大体の例を書いていきます。最初は相談という形からスタートします。まず連絡の取り方は会社のチラシや広告、HP等から電話番号もしくはメールアドレスを入手しそこに連絡することから始まります。会社によって違いますが24時間受け付けたい王している所もあります。

そこで悩みの内容も同時に教えます。そうしたら次は相談員と実際に会って面談をします。事務所の方に実際に出向いて調査する内容の確認、料金の確認をします。事務所までいけない場合は、指定の場所に相談員が来てくれる場合もあります。その時の交通費は自腹ですのでお気をつけ下さい。その後調査内容、料金に納得すると契約書を交わし、契約書に記載された日時より調査が開始されます。契約期間が終了すると、報告書をまとめて渡してもらえます。調査後も問題解決のアドバイス等をもらったりできるので安心です。もしもの時は探偵に依頼をしてみるのも一つの手段です。